お人形の手帖

イギリスのお人形Sindyが好きで集めていました(ほぼ過去形)。70年代のシンディを中心にご紹介します。
<< さよならバービー? | main | わたしの人形はよい人形 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
フランス、コルマールのおもちゃ博物館
しばらく前にドイツとフランスを旅してきました。その時に行ったコルマールのおもちゃ博物館(Musée du Jouet et du Petit Train de Colmar)で撮ったお人形の写真をアップします。

まずは感激したのはペイネ人形を見られたこと。ペイネの恋人達の絵は私が子供の頃に流行っていたと記憶しています。例えばマーガレットのような少女漫画雑誌の景品なんかでよく見かけたと思います。その頃は特に興味なかったのですが、ウン10年ぶりにペイネの名前とあの絵が立体になったお人形を見ると懐かしさでいっぱいになりました。










ペイネ人形っていろんな種類があったのですね。お人形好きにとってたまりません。60年代、70年代はじめ風のヘアスタイルやファッションが懐かしかったり、そこはかとなく品のあるのがフランスらしいと(勝手に)感心したり、ちょっと欲しくなってしまいました。日本にはペイネ博物館というのがあるそうで、そこで数年前に復刻されたペイネ人形が売られていたようです。でも写真で見る限りでは素材とかなんだかちょっと違うような気がしました。

フランスのおもちゃ博物館ということで、実はカプリス人形がないかしら?と期待していたのですが、残念ながらここにはありませんでした。


他にはフランスらしいお人形といえば、Bellaのお人形がけっこうたくさんありました。やっぱりファッションがフランスぽくて(とまた勝手に思い込んでおりますが)素敵!時々下向いてしまっているお人形がいたり、飾り方はけっこうラフでしたけど。


それからバービーもNo.1から順にあって、これも楽しかった。


私は詳しくはないのですが、いわゆる「フランス人形」的なコーナーもあり、この人たちは特に可愛かったです。あ、愛された顔してるって感じでした。

 
| foo | お人形あれこれ | 15:33 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:33 | - | - | pookmark |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE